• 雪魔法の徒然日記

船のラジコンを作りたくて、プラモデルを作ることにしました。

候補は以下の2つ。

  1. ピットロード 1/350 DD107 いかづち
  2. タミヤ 日本海軍 重巡洋艦 利根

 

まず最初は、資料集めです。なにしろ、小学生以来作ったことがないので、必要なものが分からない。しかも小学生の時は、ハサミで切ってましたからね^^

WEB検索でプラモデルの作り方を検索。すると出てくるのはショップばかり。えーい、うるさい、邪魔だ~。

こうなったら、Twitterで知恵を借りよう!
ということで、「初心者です、必要な道具を教えてー」ってツイートしてみました。
その日にいくつか回答をもらえたところが、ツイッターの良いところ^^

それによると、

・ニッパー
・ピンセット
・デザインナイフ
・塗料皿
・筆
・紙やすり

などが、最低限必要とのこと。

ニッパーは、何年か前に「がたけっと」に行ったときに、ニパ子のニッパー(正確にはケロロ軍曹だけど)を買っているので大丈夫。

水彩用だと思うけど、筆も何本かあった。

で、その他をメモして、翌日に近所の模型屋さんに行ってみました。個人経営なので、やってるか不安だったけど、ちゃんとやってました。シャッターしまってたけど、入り口だけあいてて、お客さんもいました。

ピンセット、デザインナイフ、紙やすりは在庫あり、塗料皿は無かったです。

そして、目に入ったのが透明な液体の瓶。あ、接着剤も買わなくちゃ・・と思い、小学生の頃に持ってた接着剤を思い浮かべて、そういえば、四角い瓶に入ってたよなーって、適当にチョイス。これで接着剤もOK。

念のため、1/350の艦船プラモデルはあるか、店内を見て回ったけど、「1/450 いせ」しかなかった・・。

店を出て家に帰ってから、買ったもの写真を嬉々としてツイートしたら、見知らぬ用語で言われた「なぜメタルプライマーを?」??
もう一度買ったものを見直したら、接着剤だと思っていた瓶は、よく見るとメタルプライマーというものでした。
下地塗料って書いてあった・・。しかも金属・ガラス用。

さて、立ち直って、不足している道具は、今度ヨドバシカメラでも行って、買うとしましょう。

無事に進水することはできるかな~。楽しみ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA