• 雪魔法の徒然日記

Snowfeet

公式サイトはこちら
ツイッターで話題になっていたので、WEBを検索して調べていました。
スノーギアとしては思っていたより安かったのが引き金となり、お試しで買ってみようっていうことに。
たまたまAmazonの公式販売が在庫ありだったため、注文に至りました。

ワールドワイド^^

注文後、Amazonの注文履歴ですぐに発送状態になりました。
発送業者がFedeExだったので、あれ?って思いましたが、そういえば、外国の製品だったと思い出しました。
発送場所を調べたら、チェコでした。ヨーロッパですか。
FedExの追跡サイトではいろいろな国を経由してきているのが分かり、楽しかったです。
12/27チェコ→フランス→中国→1/3日本という順番で、フランスに数日間、留まっていました。
新年は中国で迎えたようです^^

開封の儀

届いた箱は snowfeet の名前が入った梱包テープで止められております。

梱包箱の中は、製品パッケージ。

パッケージを開けると、中には封筒が入っています。
そして、日本語で、「ありがとう」の文字が!
チェコの方が書いていただいたのかな。これは嬉しいですよ。

封筒の中にはこんなものが。

$20の割引券と、メッセージが。
メッセージには、「日本エリアではまだ数少ない、とても貴重なスノーフィートスキヤーです」との内容。
いやー、これは良い。希少価値は良い^^

取扱説明書(?)は、英語。
まぁ、読めなくはないのでこれでもOKです^^

専用の袋もついています。

1足目と2足目が互い違いに入っています。

一番最後に、いわゆる「ご使用になる前に」っていうやつですかね。紙が1枚入っています。
これも英語です。

そして、並べてみました^^

レッツトライ!

届いた時期が1/4なので、初使用は1/11の栂池高原スキー場かな。
聞いた話だと、初心者コースのみ滑走可能だそうです。
また、リーシュコード(両足^^)が必要なので、まずは買いに行かないとです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA